FC2ブログ
瀬戸・天目作家 水野富弘のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
曜変天目茶垸
002_20130320201041.jpg           003_20130320201110.jpg

静嘉堂文庫美術館へ私を慕って頂ける二人と三人で月曜日の深夜から
車で向かう事、朝10時前に到着しました。

曜変天目茶垸を幾度も観る機会は多くありましたが、今回初めて
観る事が出来ました。

天目茶垸を作る一人として、一度も曜変天目茶垸を見ていない事は
天目茶垸を語る事には、はなはだ御こごましく思う事です。

写真で見る曜変天目茶垸と肉眼で見る事は全く違います。
写真では、すごく曜彩が綺麗な天目茶垸と思っている方々 多いと思います。
処が、肉眼で見ると漆黒の黒の中に曜彩が落ち着いた色彩で
見る事が出来、決して写真で見るような派手で綺麗な天目茶垸では無いです。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
著者紹介

水野富弘

陶芸家:水野富弘
瀬戸の天目作家・水野富弘です。天目の話や作品など、陶芸作家の日常を通して想いのままに書き綴ります。主催する会員制陶芸教室の様子なども折々に。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。