瀬戸・天目作家 水野富弘のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
窯入れ
001_20110412180604.jpg    002_20110412180616.jpg

曜変を焼成するには必ず、エンゴロに入れないと良い色にやき上がる事が
出来なく面倒な物です。
写真を見て頂くと分かるように手前の黒い物は棚板を細かく砕きコロの変わりです。
一つ一つ面倒でもする事で焼き上がりが良いと嬉しい物です。
今日の夜に窯に火を付け明日が攻め焚き15日金曜日には結果が出ます。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
著者紹介

水野富弘

陶芸家:水野富弘
瀬戸の天目作家・水野富弘です。天目の話や作品など、陶芸作家の日常を通して想いのままに書き綴ります。主催する会員制陶芸教室の様子なども折々に。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。