FC2ブログ
瀬戸・天目作家 水野富弘のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薪窯窯出し
002_20100708235323.jpg 1)  003_20100708235332.jpg  2) 004_20100708235342.jpg 3)
        005_20100708235351.jpg  4)  

今回の薪窯焼成を終えての結果で、今回は始めての事ですがコンパネを燃料として

最初から最後まで燃やし続けての結果です。小生としては、コンパネを燃やす事は

賛成ではなく反対をしましたが、自分の窯では無いので言われたままに窯焚きを

行なう事になりました。薪窯を焚く方は良く解体した木材、松、杉、檜、堅木などと

人それぞれに異なる焚き方で又、燃やす木も違いで色々な色を出している事でしょうね。

なぜ、ボンドが付いた木を燃やしたらいけないのかを知っている方が、いれば教えて

頂きたく思います。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
著者紹介

水野富弘

陶芸家:水野富弘
瀬戸の天目作家・水野富弘です。天目の話や作品など、陶芸作家の日常を通して想いのままに書き綴ります。主催する会員制陶芸教室の様子なども折々に。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。