FC2ブログ
瀬戸・天目作家 水野富弘のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しなの工房めぐり
無事に、8.9日両日晴天で工房めぐりが終わりました。ありがとうございます。

小生の処は手作り・茶道具が多く高額ですので期待は出来ず。それでも、いつもでしたら耀変天目のぐい飲みが好調なのですが、今回はぐい飲みが不調でした。

お客さんには、中国と日本の違い、又は酸化焼成・還元焼成の違いとか、鉄釉を三層に変化させる事で底の層は鉄の黒・藍黒で、二の層は油滴状の核、さらに三の層はラスターという説明をしたり、太陽光で色々な色に見える事を説明したりします。

なかなか、天目のことが分かるお客さんは少ないです。飲みやすいか飲みにくいか、又は、茶筅で点てやすいかなど、普通の茶碗の延長で見ている人が多く、天目茶碗に必要とされる特性を知らずに見ている方が多かった様です。

また次回も、よろしくお願いいたします。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
著者紹介

水野富弘

陶芸家:水野富弘
瀬戸の天目作家・水野富弘です。天目の話や作品など、陶芸作家の日常を通して想いのままに書き綴ります。主催する会員制陶芸教室の様子なども折々に。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。