FC2ブログ
瀬戸・天目作家 水野富弘のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生徒さんの作品を焼く事になって
有望な生徒さんが、窯業職業訓練校終了をして又、結婚され昨日29日静岡に
引越しをされ作品を代わりに窯を焚く事になりました。
炭化焼成の焚き上がりの結果は金曜日に分かる事でしょう。
良い結果になると良いです。
スポンサーサイト
炭化焼成
004_20110329201829.jpg   005_20110329201837.jpg

先週、24日夜に火を窯に入れ十分なあぶりを行ない翌日攻めを行ないました。
普通は15時間から18時間で焼く事が出来る事でしょうが、普段でも20時間から24時間
で焼成を行なって居ます。

今回はコーヒー碗を炭化で焼く事、久しぶりのことです。
耀変は、いつも定まらなく難しい焼き物が耀変の色が藍色が良く出ました。
このような事は幾度もある事ではありません。
いつでも焼けます、いつでも出ますなどの事は言えなく焼き出ないと
分からない作品です。
民宝窯・薪窯の窯出し
003_20110329201818.jpg 

先日、27日日曜日薪窯の窯出しを行ないました。
我々は親方民宝さんの言われたように窯を焚く事にあります。
自分勝手に焚く事は、勿論行けない事です。
又、予定では年末に行う事を伺いました。
薪窯徹夜当番
昨日、19日午後22時から午前9時頃まで穴窯を徹夜で焚いて
来ました。今回は窯の温度を下げてしまったので窯に着きっきりで窯の様子を見極めながら
元に戻す時間が12時間かかってしまいました。
今回はドジッテしまいました。005_20110320151537.jpg    001_20110320151601.jpg
その後のダンス
毎週、木金とダンスレッスンを行なって居ますが、一人でのダンスは
自分なりに踊れますが、ペアーでのダンスは難しいです。
でも、先生とは気持ちよく踊る事が出来ます。
楽しいひと時を楽しんでいます。

又、先生と踊っている写真を載せたいと思っています。
昨日お客さんが
スペイン舞踊家の小松原庸子先生、他舞踊家関係者の方々が見えました。
庸子先生が曜変の舞と題し、曜変天目茶碗にまつわる物語をフラメンコに取り入れたいとの事でした。
曜変天目茶碗【稲葉天目】の事を、推測、仮定を前提で色々な話をさせて頂きました。
又、庸子先生が曜変の舞に取り入れられるか分りませんが、曜変天目茶碗の事を少しでも
分かって頂けたら良いかと思っています。
著者紹介

水野富弘

陶芸家:水野富弘
瀬戸の天目作家・水野富弘です。天目の話や作品など、陶芸作家の日常を通して想いのままに書き綴ります。主催する会員制陶芸教室の様子なども折々に。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。