瀬戸・天目作家 水野富弘のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薪窯入れ
003_20100621175143.jpg   005_20100621175154.jpg


小生が、お世話になっている一の倉の民宝窯です。

先週今週と作品を窯入れを手伝いにきました。前回より作品が多いそうです。

小生は明日22日夜から23日明けまでの担当で窯焚きを行ないます。

クドがせまいので薪を入れるのに難儀をする事でしょうね。

又、今回はどのぐらい温度が上がるのか分かりません。

スポンサーサイト
韓日交流展の作品
002_20100612103547.jpg  1)    005_20100612103603.jpg 2)  006_20100612103653.jpg3) 007_20100612103709.jpg 4)
 

施釉はわずかの時間ですまし窯入れもほんのわずかで終わり焼成がこの時期どのような曲線で温度が上がるのか分からないこの時期です。作品も少ない量なので上りが早いと小生は踏みました。2)写真は焼き上がりですが、思いどうりにはいかないものが焼き物の世界です。もう一度焼き直しです。
著者紹介

水野富弘

陶芸家:水野富弘
瀬戸の天目作家・水野富弘です。天目の話や作品など、陶芸作家の日常を通して想いのままに書き綴ります。主催する会員制陶芸教室の様子なども折々に。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。