瀬戸・天目作家 水野富弘のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬を連れての陶芸教室

008_20090619085114.jpg      004_20090619084854.jpg

今週の陶芸教室は犬を連れての教室を行いました。ミックスとダルメシアンです。

動物が居ると心が和みいいですね。

スポンサーサイト
教室での教え  (2)

人にはそれぞれに癖が有ります。制作にししょうが出ない物であればいいのですが、陶芸教室の生徒さんを放置していたら、出来る物が出来無く、難しくなってしまうでしょう。それを、素早く見極め、癖を正し、作りやすく作品が出来る様に心がけています。ただ、作家になる人には、基本を教え、癖をセンスにし、独創性をもたらす作品に仕上げさせるのが大事かなと考える次第です。

人にはそれぞれに得意分野があり、ロクロが上手い人、タタラ板の上手い人、小物が上手い人などいますが、あれもこれもと出来る人はあまりいません。小生はどちらかと言えばロクロを使い茶碗を作るのが好きです。いずれは、手回しロクロ(瀬戸・美濃で使われるロクロ)で瀬戸天目・井戸・唐物天目などを作りたく思う次第です。

著者紹介

水野富弘

陶芸家:水野富弘
瀬戸の天目作家・水野富弘です。天目の話や作品など、陶芸作家の日常を通して想いのままに書き綴ります。主催する会員制陶芸教室の様子なども折々に。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。