瀬戸・天目作家 水野富弘のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
交流展の図録
001_20100711113527.jpg 003_20100711113543.jpg 004_20100711113633.jpg 005_20100711113646.jpg 002_20100711113708.jpg 006_20100711113740.jpg 007_20100711113750.jpg 008_20100711113759.jpg 009_20100711113809.jpg
 

交流展の図録は韓国の方々に制作を依頼し構成された図録です。

今回で10回展を迎える事になり開催期日は、7月28日から8月3日で最後の交流展になります。

韓・日美術交流展は、ソール市内[仁寺洞]インサドンで行なわれる予定です。

ソールを観光される方々が、時間があったらインサドンに立ち寄って見て

頂きたく思います。
スポンサーサイト
韓国の準備

005_20100311222900.jpg  1)  009_20100311222928.jpg  2)

今年で、もう韓日交流展が10回展を迎える事になり、そこで作品の本を作製する事になり、

自分でレジカメで撮りました。1)の写真はグラデーション紙で自然光でしかも展示の部屋

で、カメラはLUMIXです。2)は帯戸をバックに自然光は写真左側になります。

これを乗せたいと思っています。

 

韓国交流展を終えて

010_20090730094901.jpg  021.jpg   018_20090730095043.jpg

016_20090730095022.jpg   017_20090730094955.jpg   012_20090730094929.jpg

日食の木漏れ日には、感動しました。テレビの情報が無ければ、つい太陽を見てしまいますがテレビのおかげで木漏れ日を見なさい。とのことで、目を傷めずに済みました。

今回の交流展は、前回の韓国メンバーが全員が入れ替わりすべてが初回の感じになり、我々全員が疲れが出て、小生は微熱まで出てしまうありさまでした。

新しい韓国メンバーは有名の方々が多くおられましたが、我々作品もおとらない作品を展示し発表をしました。

 

第9回韓・日交流展

001_20090710193955.jpg    002_20090710194018.jpg

今年第9回韓・日交流展が今月22日から28日までソウル市内インサドン孔画廊にて行われる。開催中に韓国へ行かれる人が見えましたなら、時間の許す限りの中是非にお越しになって下さい。

第8回韓日交流展

121.jpg  128.jpg  129.jpg

交流展、無事に終えてきました。 

画廊で搬入し、陳列をしてるにも関わらず、韓国の方々は堂々と入ってこられ作品を見ていかれる。

それに、小学生は夏休みの宿題で美術に関する感想文を書くために、多くの小学生が画廊に

訪ねてくる。日本では、考えられないことで、子供が画廊に入ろうとすると、親が注意し

美術感を、駄目にしてしまう。

また、二人展も同時開催もでき、8月末には、三国展 日本 韓国 中国 日本を代表して、

井口博之さんが、仁寺洞で展示を、おこないます。

098.jpg 

仁寺洞は、幾つかの画廊が立ち並び また 骨董の店もあり、東京の銀座といった所かな?

 

 

著者紹介

水野富弘

陶芸家:水野富弘
瀬戸の天目作家・水野富弘です。天目の話や作品など、陶芸作家の日常を通して想いのままに書き綴ります。主催する会員制陶芸教室の様子なども折々に。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。