FC2ブログ
瀬戸・天目作家 水野富弘のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
せともの祭
明後日から2日間のせともの祭が行われます。
今年4月から瀬戸伝統陶芸会にお世話になり会員となりました。
勿論、父親も長いこと会員でいます。

会では、せともの祭にさいし瀬戸蔵で展示即売を毎年の事ですが行われます。
また、作品は勿論の事ですが耀変天目茶垸を陳列を行う事にしています。
興味のある方は是非見て頂きたく思う次第です。
スポンサーサイト
作品
001_2013090320560944d.jpg   002_20130903205635555.jpg   003_201309032056518c9.jpg
今回の作品は瀬戸物祭りに陳列を行う物と思い藁白、カイラギの作品を焼いてみました。

陶芸指導
今日は朝から旭市城山陶芸教室の指導を行ってきました。
勿論、ロクロ成形を行い高台仕上げまでを皆さんに見て頂きました。

指導終了後は健康のための社交ダンスレッスンを受け帰宅。
還元焼成
003_20130625183400.jpg      012_20130625183402.jpg
先日、素焼きを行った作品を還元焼成を委託で行っています。

この窯は以前、耐火レンガでしたが今では断熱レンガに変えています。
耐火の時には上下が簡単に同じ温度になりましたが断熱レンガしてからは
上下が同じになる事は無くなりました。

なぜなら、作品が多く入るように断熱レンガに変える時にアーチの高さを
高くした事で上下温度の差が出るようになってしまいました。

そのため、少し難しい窯になってしまいました。

でも、焼き上がりは良いですよ。
素焼き本焼き
001_20130611185328.jpg           002_20130611185346.jpg       003_20130611185359.jpg   

今年4月から謀市役所からの委託で陶芸教室三か所の作品
素焼き本焼きを年度末まで引き受ける事にしました。

窯は0.7リュウべで、バーナー数は12本幾分燃費は悪く壁の厚みは26センチ
なので考えもしない良い作品が出ます。

勿論、自分の作品曜変天目茶垸も良い焼き上がりになる事を
疑わない事でいつしか焼きたい物ですね。

著者紹介

水野富弘

陶芸家:水野富弘
瀬戸の天目作家・水野富弘です。天目の話や作品など、陶芸作家の日常を通して想いのままに書き綴ります。主催する会員制陶芸教室の様子なども折々に。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。