瀬戸・天目作家 水野富弘のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぐい呑み
昨日、中国桂林市から来られた中国の方がHPを観られ
訪ねて来られました。天目の形で中国茶を飲みたいとのことで
買われました。

本場中国の方が油滴、建盞、兎毫盞ぐい呑めを求められる事嬉しく有り難い事です。
スポンサーサイト
個展開催中
002_20130228213755.jpg   003_20130228213818.jpg   018_20130228213852.jpg
昨日初日を無事に迎える事が出来ました。
天目茶垸(油滴、耀燦、兎毫盞)に興味のある方々は、観て頂けたら幸いかと思います。
是非、お時間のある方々お待ち申し上げます。
宜しくお願いします。
初個展
003_20130119202014.jpg     004_20130119202045.jpg  

鉄釉、耀燦天目茶垸を始め準じた作品を名古屋三越栄店で

初個展を2月27日から3月5日まで行う事になっています。

天目に興味のある方々、一度は観て頂き感想を聞かせて頂きたいものです。

窯から出た作品
001_20121209183212.jpg     002_20121209183236.jpg

耀変の作品をサヤに入れて焼いてみました。
今この時期はとても美しく綺麗な焼き上がりになります。
天目茶碗を焼いて
001_20120427173231.jpg   005_20120427173306.jpg

今回、久しぶりに天目茶碗を中性焼成で1240度で焼いた処、釉薬が溶けた処と溶けない
作品になってしまいました。 訳が分かりません。
おおかた、釉薬が変化をおこし変わりもう一度磨りなおしを行い焼く事に難儀な事です。             

   


                                                              004_20120427173258.jpg

藁白釉薬を施釉し今回の窯で焼成を行いました。
著者紹介

水野富弘

陶芸家:水野富弘
瀬戸の天目作家・水野富弘です。天目の話や作品など、陶芸作家の日常を通して想いのままに書き綴ります。主催する会員制陶芸教室の様子なども折々に。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。